電話でのお問い合わせ

03-6427-0174

電話をかける

お問い合わせフォームへ

お問い合わせフォームへ

その他

器材はどんな種類があるのですか?

ダイビング器材を紹介します。
【軽器材】
・マスク・・・水中で視界を確保してくれる道具です。
・スノーケル・・・水面を泳ぐ、スノーケリングをする時に顔を水につけたまま呼吸する道具です。
・フィン・・・推進力を得るための道具です。これで早く簡単に進むことができます。
・グローブ・・・手の保温、保護のための道具です。
・ブーツ・・・足の保温、保護のための道具です。
・フード・・・頭の保温、保護のための道具です。
・メッシュバッグ・・・濡れたままの器材も入れる事のできる専用のバッグです。
【重器材】
・レギュレーター・・・・タンク(ボンベ)の空気を送りだしてくれる呼吸源です。
・オクトパス・・・・・・緊急、予備の呼吸源です。
・コンソールゲージ・・・残りの空気の量、現在の深さ、方角などを知る情報源です。
・BCD・・・・・・・・水中での浮力を調整する道具です。空気を入れて浮いたり、沈んだりを操作します。
・ダイブコンピュータ・・・コンソールゲージよりも細かく、多くの情報を知ることのできる道具です。
【スーツ】
・ウェットスーツ・・・体の保温、保護のために着用する物です。簡単に温かい季節に使用します。
・ドライスーツ・・・・体の保温、保護のために着用する物です。簡単に寒い季節に使用します。