電話でのお問い合わせ

03-6427-0174

電話をかける

お問い合わせフォームへ

お問い合わせフォームへ

その他

大好きな海、パラオ!

自由も幸せもなるもんちゃうねん。感じるもんやねん。

もっと肌で、もっと身体で、もっと心で。

もっと顔面でその空気を受けまくろう!顔が大きくたって、その空気をその雰囲気を感じやすいからええやん!そうです。ボク、顔が大きいんです。千房です、こんばんわ!

1月17日から21日までKANOA毎年恒例となりました、PALAUツアーに行ってきましてん!

島の数は200個以上、人が住んでるのは9個、小さいものも入れれば約680個もの島からなってますねん。

IMG_1551-1

IMG_1661-1

IMG_1924-1

 

 

 

 

大自然に囲まれたこの国には飽きさせない空気が漂い、新たな発見が好奇心をいつもくずぶってくれる!

今回は予定を詰めっ詰めのスケジュールで行ったので休まることなく9人でずっと何かをしてたようにおもいますねん!!ねん!

IMG_1842-1

IMG_1833-1

IMG_1839-1

 

 

 

 

このツアーの出発の日が僕の誕生日やったこともあり、ゲストのみんなに盛大に無人島から船上から夜の食事の席でも祝ってもらって最高に心に残るツアーになりましてん。

みんなが頑張って隠そう隠そうとしてる姿が祝ってもらってから、あの時はそういう理由であんなことをしていたんや!と、振りかえるとまた一段とみんなを好きになります。ねん。

海に潜るのになんであんなデッカイデッカイバッグを抱えてるんやろうとか、出発の空港ではめちゃくちゃ余所余所しくサラッとおめでとうの一言があったりとか、出発の一週間前なんていつも海帰りは遅くまで店でしゃべくりしてんのにKANOAのスタッフを連れて帰ったりとか、ひとつひとつが不思議に思ってたことも答えが見つかると嬉しくてヤバいですねん。そんなやから、僕はみんなが大好きやと思いますねん。

って、数日前の楽園生活を思い出しながら、ブログ書いてますねん。

IMG_1863-1

IMG_1808-1

IMG_1892-1

 

 

 

 

そんな、我らKANOAのいい奴ランキング上位のアシュカの50ダイブ祝いができたのも一つの思い出。

IMG_1902-1

 

 

 

 

 

 

 

いっつもKANOAのゲストに優しいマコサンがいつも通りバーで寝転んでガハハと大笑いしてたり、酔ってホテルに戻って気が付くと僕の部屋にいる空間も一つの思い出。

IMG_1872-1

 

 

 

 

 

 

心のそこから我がKANOAを、そして海を愛してくれてるカメラデビューのマチコがカメラに夢中になってパシャパシャしまくってる姿が頭に残ってるのも一つの思い出。

IMG_1893-1

 

 

 

 

 

 

サメを見たことで日本に帰国してからもサメがかっこいいかっこいいとずっと言ってるタツの水中での面白い泳ぎ方も一つの思い出。

IMG_1564-1

 

 

 

 

 

 

毎年一緒にパラオに行くたびに来年も一緒に行きます、行ける限り一緒に行きますと常に行ってくれるマサイの、『マンタは追いかけるとピュ―――ってどっかに行くからね』と言われた時の、あのはにかみ笑顔も一つの思い出。

IMG_1365-1

 

 

 

 

 

 

KANOA面倒見がいいけど、はしゃぎだしたら止まらない、踊りだしたら止まらない、真心と書いてココロと読むココの遊びに来たらとことん海の中、陸上、祝い事、飯、水の掛け合い、すべてで常に全力感が伝わってきたのも一つの思い出。

 

IMG_1679-1

IMG_1587-1

IMG_1405-1

 

 

 

 

去年も来て、今年も来るとちょうど一年前からワクワクしてくれてたマイの夜のBOSS具合にみんな甘えてしまってホテルに連れて帰られてるあのシーンも一つの思い出。

IMG_1452-1

 

 

 

 

 

 

常に伊豆で潜ってる時から上手くなりたい、酒飲みたい、水中写真が撮りたい、酒飲みたい、マンタ見たい、酒飲みたいのザキサンのミルキーウェイでがっつり泥パック全身に激しく塗りたくられも常に笑顔を忘れないあの心の底から楽しみたいオーラがパラオの土地でも漂ってるのを見れたのも一つの思い出。

IMG_1539-1

 

 

 

 

 

 

すべての出来事、すべての時間や空間全部、僕は最高の思い出でした。ねん。

また、来年も行こうって言ってくれてるみんな!絶対に行こうな!

2016年も楽しみにしています。

今回のツアーに協力してくれた、後輩の田村君ありがとう。

偶然出くわした、大阪の時の後輩タッキーとあんなところで出会えて、喜んでくれる、それもありがとう。

IMG_1964-1

 

 

 

 

 

 

また、来年会いましょう!

やっぱ、パラオ大好きですねん。

 

Diving Shop KANOA 千房弘明